HOME掲 示 板(Q&A)検索
RigExpert製品に関する感想・質問などの簡潔な投稿をお願いします。
冗長な投稿は店主の独断で編集・削除します。予めお断りして置きます。
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 AA-230について  JJ1DOR/大野  2019年3月12日(火) 23:37
修正
メーターテストモードがあったんですね。確認したところ、上下のバーグラフのうち、上段のバーの表示が無負荷時、有負荷時共に殆どありません。下段は共に中央くらいまでバーが伸びていました。
ということは、RF出力不良??

   JA1SCW/店主  2019年3月13日(水) 5:33 修正
右上隅の「検索」をクリックしメーターテストでなく「メータテスト」で検索すると…次が出てきます。
1、無負荷(アンテナ端子に何もつながない)時には次が正常
メータ1:右端   メータ2:中央付近
2、ダミーロードを繋ぐとメータ1・2共に中央付近が正常
3、ダミーロードを繋いでもメータ1のレベルが不変の場合は
  アンテナ端子から基板への線をねじ切ってしまったようです。
  ご自分で半田が出来る場合は修理可能です。
4、メータ1が左端でメータ2が中央付近の場合は、ブリッジの抵抗
  を焼損しています。焼損原因はワットオーダーの電力を注入した
  と考えられます。
5、メータ1・2共に左端の場合は出力ICが静電気などで破壊
  されています。冬場は発生し易い。

症状は上の4項に相当します。焼損したチップ抵抗(51Ω)を取替えれば直ります。

 AA-230  JJ1DOR/大野  2019年3月13日(水) 10:50 修正
早速にありがとうございます、上記の3項に該当する様です。一応開けてみたいと思いますが、それでもダメな場合は改めて連絡させて頂きます。

 AA-230  JJ1DOR/大野  2019年3月13日(水) 11:42 修正
トライしましたが、出力コネクタまでたどり着きませんでした。今夕にでも厚木向けに発送したいと思います。修理方お願い致します。

   JA1SCW/店主  2019年3月13日(水) 12:29 修正
了解しました。
明日の到着を待ってます。

 AA-230の修理について  JJ1DOR/大野  2019年3月12日(火) 23:03
修正
既に旧型種になりましたAA-230 S/N303ですが、まだ修理は可能でしょうか。
症状としては、SWRの測定、RX測定等が全て出来なくなりました。
画面表示は正常、周波数の設定、変更、レンジのUP、DN等は出来ます。RIGで確認しましたが、表示周波数の付近でのビート音も有りますので、内部発振も大丈夫だろうと思います。こんなような状態です。詳細は実機を見ないと何とも言えないでしょうが、修理の可否を伺いたく、敢えて記述しました。
長年にわたり使用したものですので、捨てがたく思います。宜しくです。

 RigExpert TinyとWN10  泉水圭治  2019年1月3日(木) 21:34
修正
Tinyについての質問ですが、すでに販売中止になっていますがこの度WIN10のPCに交換したので付属のCDからインストールしましたがCOMポートを認識してくれませんTinyのCOMでみると認識しているように見えますがFT8で指定してもCOMポートエラーになります。PCには詳しくないのでよくわかりませんが
よろしくご指導をお願いします。

   店主/JA1SCW  2019年1月4日(金) 6:52 修正
Tinyのファームウェア専用のドライバーは存在しません(不要です)。
Tinyに搭載のFTDI社製の汎用USBチップに同社製のドライバーが必要です。
それは https://www.ftdichip.com/FTDrivers.htm にあります。
英文サイトのみで、日本語のサイトはありません。

FTDIで検索すると種々の日本語の参考記事があります。
不明な点は必要に応じてそちらを参照ください。

FT8のCATにはHamlibが移植されていて非常に神経質な設定が要求されます。
特にICOM機との相性は良くありません。同社にそれ指摘しても他人事です。
ICOM機に限らず、CATなしでFT8を設定すればこの問題から解放されます。

 お手数をおかけしました  泉水圭治  2019年1月4日(金) 22:27 修正
JA1SCWさん有難うございました、RIGをIC7000からIC703に変更してみたら解決しました。IC7000で以前は使用できたのですが?IC7000本体の問題でしょう、ありがとうございました。

 ファームウエアのアップデートでトラブル  萩原 洋  2018年10月4日(木) 23:07
修正
ファームウエアアップデート(aa600_406)をマニュアルに従って実行し(1分以内)正常に終了のメッセージが出て終了するものの
AA−600の電源を入れると"pirororo"と音がして電源が入りますが液晶画面はバックライトで明るく何も表示されない。(立ち上がらない)
この時でもキーを押すと"pi"と音がする。

だめな場合元に戻すことはできるのでしょうか?

   店主/JA1SCW  2018年10月5日(金) 2:01 修正
http://www.ja1scw.jp/shop/update.html よりaa600_415をお試しください。

古いVer.に更新した問題だと思われます。


 治りました。  萩原  2018年10月5日(金) 7:49 修正
有り難う御座いました、ご指摘の修正で治りました。

 AA55ファームアップ  桜川 文男  2018年8月4日(土) 13:13
修正
AA55のファームアップは何分かかるのでしょうか
40分経過しました
強制終了
できないのでしょうか
ちなみにWIN10です

   JA1SCW/店主  2018年8月4日(土) 13:45 修正
ファームウェア更新に要する時間は1分程度です。
電源断で終了してください。不具合個所は分かり兼ねます。
RigExpertFlashToolはWindows10で動作します。

言語追加と非常に軽微な不具合があるとファームウェアは更新されます。
通常、更新をする必要は全くありません。

   桜川 文男  2018年8月4日(土) 15:28 修正
ケーブルをぬいて、電池を抜いて強制終了できました
バージョンアップしましたが特に必要なかったのですね
おさがわせしましたがまたまた やってしまいました
 
SWRが いつのまにか 無限大になったのでリセットかけましたら
英語になり日本語に戻せません0 2 2 2 OKとかは 有効なのでしょうか 
どこから スタートの この操作でしょうか

   桜川 文男  2018年8月4日(土) 15:33 修正
申し訳ありません

言語設定 みつかりました

日本語に戻りました

   JA1SCW/店主  2018年8月4日(土) 16:46 修正
SWR測定など基本機能の性能・精度・再現性(安定度)は所謂プロ機並みです。何か不具合を感じる時は使い手側に問題があると認識ください。

ただ、日本の2線式100VAC電源+PC/USB電源の環境において、PC/USB電源のシャーシを大地アースしない場合は、50VACがアナライザーの心臓部であるリターンロスブリッジの一辺に印加される回路網が形成されます。この時、一瞬にブリッジ抵抗を焼損します。

PCモードでの測定では、シャーシの大地アースは必須です!
くれぐれもご注意ください!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  過去ログ全 463件 [管理]
CGI-design