サンフランシスコ平和条約が発効した昭和27年に小学一年生だった同級生は齢を重ねもう60半ばである。望遠レンズのみのショットなのでやや無理な構図が多い(反省!)。

コース
岬めぐり.kmzOliveIsland.jpg
さぁー、岬めぐりに出発・出発!
DSC01804S.JPG最初に目に入ってきたのは「夫婦岩?」、瀬戸内海航路を走る船が背景に見える。
DSC01810S.JPG小豆島上空は航空路の要衝である。一度に5~6機が視界に入ることもある。
DSC01818S.JPGや~っと、岬の灯台が見えてきた!歩き始めてここまでの所要時間は1時間半ほど。
DSC01829S.JPG日曜なので沢山の釣り船で賑わっていた。
DSC01840S.JPGさぁー、帰るぞ~!
DSC01841S.JPG気持ち良さそうに飛んでいた。
DSC01843S.JPG東行きの船
DSC01850S.JPG西行きの船
DSC01851S.JPGこの辺で歩き始めて12,000歩、駐車場まであと6,000歩、咽が渇いてきたが自販機などなし!
DSC01853S.JPG讃岐富士!?日本昔話に出てきそうなお山のお出迎え。もう少しで駐車場だ!
DSC01856S.JPGトータル歩数約18,000歩、所要時間3時間弱の二十二の瞳達の岬めぐりでした。













30数年振りで重岩(かさねいわ)に行った。往復で17,300歩であった。山の頂(海抜150m)に今にも転げ落ちそうな感じで岩が重なっている。子供の時は重なりの僅かな間隙をすり抜けて写真の左側から右側へ!今日は怖くてそれはやらなかった。このpathを知っているのは獣と僅かな島民だけです。Google Earth:
重岩.kmz DSC01502S.JPG途中の土庄港の公園ではオリーブが色づき始めていた。
DSC01493S.JPG
海岸で見つけたサギ!
DSC01505S.JPGやはり平家の落ち武者がこの島にも逃れて来たようです。合戦場まで20Kmほどなので戦いの様子は見えたかも知れません?
DSC01524S.JPG重岩は信仰の対象で四国の最高峰「石鎚山」と縁があるようです。
DSC01529S.JPG高松へ向かうフェリー。遠くに瀬戸大橋が見える。
DSC01526S.JPG小瀬の集落、その昔、大阪城の石垣石がここからも切り出された。
DSC01550S.JPG少子化で廃校になってしまった「戸形小学校」は写真の左上にある。第一作目の二十四の瞳の学校のシーンはこの小学校で撮影された。背景に男木島の独特の島影があれば間違いなくここで撮影されたものである。


一ヶ月ほど前にアジ釣りに映画村近くの浮き灯台付近に出かけたが坊主!今日は気合を入れなおしてリベンジ!Google Earth アジ釣り.kmz
DSC01380S.JPG船のオーナーともう一人の同級生の三人で10人乗り115HPで約20分掛けてアジ釣り場へ!

DSC01407S.JPGさやま2号は台風を避けてだろうか、池田湾に停船中であった。行きは東向きであった船首は帰りには西向きになっていた。さやま⇒狭山⇒ホンダの本社所在地?

DSC01420.SJPG.jpg釣り場近くまで来ると内海湾から出てきたヨットに遭遇!何時かはヨットのオーナーにと夢見ていたが、もう叶わぬ夢だ!

DSC01422SS.JPG最初に上がったのはキス、今日も坊主かと、いや~な予感がした!

DSC01427SS.JPGや~っと、目的のアジが釣れた!どのアジも25cm、〆て19匹上がった。

DSC01430SS.JPGオーナーもご満悦、破顔一笑!

DSC01431SS.JPG
5/2~5/4の3連荘で久しぶりに釣り・釣り・釣りをやった!初日・2日は徒歩で行けるポイントへ、3日目は会社の先輩のご好意で、車で30分ほどの距離にある大部港まで遠征した。

ポイントに行くには元農業集落を通り抜けて行く。見事なサボテンが道端にあった。昔、この辺で蛍狩りをしたが、今はモダンな住宅が立ち並んでいた。日本全国が金太郎飴化している!
DSC01252S.JPG徒歩圏のポイントは何処も「藻」が繁茂しており釣り難かった。釣果はフグまたフグのオンパレード!岬-浜-岬と繰返しながら移動して近道して帰る積りが茨の山道に迷い込んでしまって往生した!
DSC01248S.JPG大部港に到着、仕掛け準備中のPJさん。通常は停泊中の貨物船が居ないので釣り場は広い。連休中であったので他府県ナンバーの車が三々五々集まってきて釣り人で賑わった。
DSC01265S.JPG沖には多島海を象徴するようにち~いさな島が点在。釣りのポイントとして良さそうに見えた。
DSC01266S.JPG最初に上げたのが真鯛の子供。これは投げ釣り
DSC01269S.JPGPJさんは形の良いカサゴ
DSC01270S.JPGボラ、アイナメ、キス(写真なし)。2匹目のボラは大きくて仕掛けを咥えたまま糸を切って逃げた!
DSC01273S.JPG
DSC01277S.JPG

後楽園も20数年ぶりで、全く記憶にない!意外と狭く感じた・・・。
DSC01216S.JPG後楽園に隣接している岡山城
DSC01228S.JPG
大きなケージで飼育されている丹頂の出番は冬?
DSC01210S.JPG後楽園から至近の「桃太郎通り」に大変美味しいイタリアンのお店「ステリーナ」!!
DSC01243S.JPG
シェフ、オーナー、フロアー担当の皆さんが気さくに話しかけてくれて美味しさを盛り上げてくれる。お勧めのお店で皆さんの期待を裏切らないでしょう!
DSC01237S.JPGイタリア・イギリス・アメリカ・日本で様々なピザを食べたが、このお店のは取り立ててこれと言った具は乗っていないが繊細な味わいで大変美味しかった。ワタリガニのスパゲッティーは旨過ぎて(?)写真を撮るのを忘れてしまった!!上のを焼いた石釜。
DSC01239S.JPGデザートもグーであった。グラスワインで真っ赤かになる性質、下戸に近いが赤ワインは非常にスムースで何杯も行きそうになった!
DSC01242S.JPG