USB CAT

2006.9.26 投稿 デジモードでは是非備えたいツールがCATです。これまでにRS-232C COMポートに接続するCATを何個も作り友人に差し上げたり、自分でも使ったりでした。 最近のラップトップPCでは、いわゆるDサブ・コネクターのRS-232C COMポートがありません。全てUSBになってしまいました。

ネットサーフで見つけたのがStrawbwrry Linuxより販売されているFT232RX USBシリアル変換モジュール(送料込み¥1700)です。中々CATシステムとして上手く動作しませんでしたが、オシロで調べたら原因は直ぐ判りました。

ICOM機の場合、TXDとRXD出力を接続してリグのCAT端子に接続するだけです。YAES/KENWOODもTXDとRXDを繋ぐだけでしょう。サ ウンドはエレコム社のUSBアダプターなるSkype用の外付けサウンドアダプターが使えるのであとは見栄え良く纏めれば、デジモード用のUSBインター フェースが出来上がる!

上段3枚目の写真はUSB接続の温度湿度計です。MixW2と組み合わせると自動的に温度湿度をマクロ送信出来る筈です。もう少ししたら遊んで見ます。さぁーて、問題が解決したので朝ごはんにするか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です